にきび跡を残さないためには早めの治療が大切

皮膚科でのにきびの治療はどのような方法なのでしょうか。にきびの症状が悪化すると、にきび痕が残ったり、しみになってしまうことがあります。お肌の深部にまでにきびのダメージが到達すると、自力でスキンケアを施しても、以前の皮膚に戻すことができなくなります。
“にきび跡を残さないためには早めの治療が大切” の続きを読む